福原の年度末は各所に新人が増える季節

毎年3月4月の年度末の時期になると、世間的には色々と変わってくるもの。 仕事の環境なんかも大きく変わる人もいて、そういった波は当然風俗業界にも訪れます。 大規模ソープ街である福原でも、3月4月は新人が増えやすくなっていて、素人系の女の子と遊びたいという方にはとても最適な時期なのです。

◆ 福原で業界初体験という女性が多い

福原ソープ街では、とても多くのお店があって常に人材募集がかかっています。 ソープ嬢の求人などはまさにそれで、常に新しい人材を募集していますので、こういった人材の動きが活発になる時期ですと、ソープ街の各店に新人が入って来ます。 特に多いのが、ソープランドで初めて働くいわゆる業界未経験という方で、昨今では若い女性の風俗に対する印象の変化のせいか、実年齢20歳前後でソープランドで働くことを選ぶ方も少なくありません。 「若いうちに風俗でガッツリ稼いでおく」という感じで、結構気軽にソープランドで働く若い方が増えているわけです。

そのため、この時期には福原ソープ街の各所で新人が見られるわけですが、その中でも業界未経験でも積極的に採用しているのが、素人系やそれに近いタイプのお店です。 『ビギナーズ神戸』とか『アクアマリン』、『Candy』、『FAIRY』といった所であれば、スタンダード系かつ素人系で業界未経験でも敷居が低く応募しやすいということもあって新人が比較的入りやすいと言えます。 完全業界未経験の新人とどうしても遊びたいなら、そういったお店を優先的に探してみると良いでしょう。

◆ 年度の変わり目は出戻り嬢も増える

さて、こうした年度末ですと新人が増える一方で、一度業界から上がった出戻り嬢というのも若干増えるようです。 出戻りの理由は色々ですが、昼職に就いたものの仕事先が潰れてしまって再び戻ってきたとか、給料が安くて貯金まで回らないから戻るとか、結婚したけど別れて出戻りなどなど。

色々な理由から再び給料の良いソープ嬢として再度働きたいと思う方もいるわけです。

こうした出戻り嬢は、上がる前に勤めていたお店に戻ることも多いのですが、心機一転ということで名前やお店を変えてひっそり戻ることも少なくないのです。 そういった場合も新人として扱われるので、昔贔屓にしていた女性との再会にワンチャン狙うというのであれば、この時期に色々なお店の新人をあたってみるのも良いかもしれません。

新人が入ってきやすい時期である年度末。 新しい贔屓嬢を探すのには最適な時期となっていますので、ぜひこうした機会に新しい嬢、新しいお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

POSTED ON January 13,2021

NEW ENTRIES