福原にフリーで行くと待たされることがある理由

ふとソープ遊びをしたくなって、予約をせずにふらりと福原ソープ街へ遊びに行った事があるという男性は割と多いのではないでしょうか。 しかし、気になったお店が意外と混んでて「○時間待ちです」みたいな事になって、悶々とした気持ちを抱えて別のお店へ行かざるを得ないという事もあります。 そういう時は何軒も続く事もあるのですが、どうしてそんな事になってしまうのでしょうか。

◆ 福原は人気店も多く混みやすい

福原のソープ街は日本全国でも有数のソープ街となっており、利用者は決して少なくありません。 数十ものソープランドが集まるからこそ、利用客の男性もたくさん集まるわけですから、人気店などであればすぐにいっぱいになってしまうのです。

意外と多いのが、日中に柳筋や桜筋を歩いていて人通りが少ないのに、お店の中に入ったら待合室に結構人が居るというケース。 福原は立地的にも交通の便が良く、最寄り駅から歩いて来る人以外にも自家用車でそのまま店に乗り付けるという方が多いです。 福原のお店には駐車場が無いお店も多いのですが、その分周辺にコインパーキングがいくつもありますから、そこに車を停めてお店まで一目散という方が多いのです。

また、夜のお店と思われているソープランドも日中から利用する男性は多いです。 日曜日などは、日中に利用して夜は早く家に帰って次の日の仕事に備えるという方もいるでしょう。 そのような要因が重なって、待ちが発生することが多いのです。

◆ 箱が小さいというのも大きな要因

もう一つ混む要因としては、箱が小さく部屋数が少ない店舗が多いというのがあります。 高級店でも4部屋しかないという所もありますし、格安店であればそれぐらいが当たり前なので、フル稼働したとしても一度に捌けるのはほんの数人です。 人気店であればその間もお客さんはやってきますから、フル稼働でも待ちが発生してしまうのです。

福原のソープ街は、神戸市兵庫区ではありますがほぼ中央区と言っても良いぐらいの場所です。 JR神戸駅から徒歩10分程度で行けるという立地であるため、様々な建物が乱立しており、そんな場所ですから当然店舗は小さくならざるを得ません。 雄琴のように独立した立地であれば、建物を大きく作ることも出来たかもしれませんが、残念ながらそうは出来ませんでした。 もう少し大きい建物が建てられていれば、もっと回転率は高かったのではないでしょうか。

そんな状況の福原ですから、ふらりと遊びに行くというのはあまりおすすめ出来ません。 一期一会を楽しむのには予約をしない遊び方の方が良いのですが、やはり事前に予約していく方が、スムーズに遊べそうです。

POSTED ON January 13,2021

NEW ENTRIES