低価格で遊べる日本最北端のソープ街

日本最北端の繁華街として知られる札幌のススキノは、日本三大歓楽街の一つとして知られています。
歓楽街ということは、飲食店などの他にも風俗店も集まっており、最北端のソープ街としても有名です。
ソープ街としての規模は北日本最大であり、店舗数も約40店舗となっています。

ススキノのソープといえば、手頃な価格で質の良いサービスが特徴。
大規模なソープ街であるとはいえ、日本最北端であり地方都市であることは事実ですので、そこまで価格が高いということはありません。
東京吉原や神奈川堀之内、岐阜の金津園や神戸の福原といった所であれば、全般的に価格が高く5~60,000円するお店というのは珍しくありませんが、ススキノにはそこまで高いお店というのはありません。
ススキノで一番高いお店と言われているのが、『メンズバス エルカル』というお店で、100分31,000円となっています。
東京などの相場から見れば非常に安く、格安店ではないにしろ大衆店といったレベルの値段となっていますが、ススキノという土地においては高級店に属する部類ですから、そのサービスもそれ相応な物となっているようです。

そんな比較的安めの店が集まるススキノソープ街では、下も驚きの価格帯のお店があります。
それが、『エクシード』と『ピンキー』という2つのお店で、こちらはどちらも10,000円を切る値段となっていて、超格安店と言える店です。
『エクシード』は、ソープランドにしては珍しくコスプレに特化した店となっていて、コスプレのオプションが無料で楽しむことが出来ます。
40分9,980円で、20時以降は+2000円となってしまいますが、コスプレを楽しめてなおかつこの低価格というのは、ちょっと本州の方でも珍しいものとなっています。
『ピンキー』は、『エクシード』のような特徴はなく、在籍している女性の数も少ないうえに年齢はやや高めなのですが、その分料金が安めとなっていて50分9,000円となっています。
変なギミックは一切無く、純粋に安くソープを楽しみたいというのであればこちらのお店が良いようですが、在籍人数が極端に少ないために営業していない日もしばしばあるようです。

10,000円というラインで分けると上記の2店舗しか選択肢はありませんが、もし仮に予算を15,000円まで広げるとすると、20店舗ぐらいから選べるようになります。
とてもリーズナブルでありながら、選択肢が広く持てるというのはススキノに代表される地方都市ならではの特徴と言えます。

POSTED ON JULY 31,2015

NEW ENTRIES