「プロから学べ」ソープを楽しみたいのなら向上心が必要!

唐突ですが、ソープランドを楽しみつくすためには”向上心”が必要です。

常に受け身の出たとこ勝負、女の子選びも運だけに頼っていては、いつまでもソープ初心者のままなのです。
そこで、ソープランドの”客としてのプロ”とも言える、風俗ライター・ルポライターが実践をしている日々の努力を紹介したいと思います。
より深くソープランドを知り、一般客では味わえないような醍醐味を手に入れるための参考にしてください。

●「お気に入り嬢」をつくるのは必須

ソープランドを含む風俗において、コンパニオンを本指名して何度も通う「お気に入り嬢」をつくることは必須の行動です。
ソープ嬢は初対面でほんとうの実力を味わうことができません。
本指名をし続けることで、こちらの性感帯を見つけてくれ、真の実力を発揮してくれるのです。
またソープ嬢はフリー客にかんたんに心を開いてくれません。

お客が通っていくうちにプライベートのことや店の裏側のことを聞かせてくれたりもするのです。
こういったソープ嬢からの生きた情報を知ることで、ネットで情報収集をしているだけの知ったかぶりから卒業することができます。
風俗ライターは全国各地に”前線基地”として、お気に入り嬢を確保しているものです。

●新店舗は必ずチェックする

現在のソープランド業界は、新しいサービスが次々と誕生しています。
ソープ通の中には、新しいタイプのソープ店は無視して伝統的な店だけに通う人もいますが、これではソープの真髄を極めることはできません。
ソープランドという風俗は常に進化して現在に至ります。
新店舗を常にチェックすることで全体的な歴史をも把握することができるのです。

●閑散店もたまには試してみる

大きなソープ街になると、人気のある繁盛店も多く、こういった店は誰からも注目されています。
繁盛店を回るだけでもかなりの資金と労力を必要としますが、意外にも風俗ライターはあまり繁盛していない「閑散店」もチェックします。
風俗ライターの中には「閑散店にこそその地方の特色が表れやすい」という人もいます。

地方独特の特色を楽しむこともまた、ソープランドを知るためには大切なことなのです。

●激安店から高級店まで経験する

ソープランドは支払う料金によってグレード分けがされています。
1万円台から遊べる店から、2時間で6万円以上もする店もあるのです。
多くのソープファンは、激安店専門、高級店専門といったように同じグレードの店舗に偏って通いがちです。
しかし、安い店には安い店の良さがありますし、もちろん高級店にも独特の良さがあります。
ソープランドのことを深く知るためには食わず嫌いはいただけません。
激安店から高級店までまんべんなく経験することで、本当の良さを知ることができます。
風俗ライターは仕事の性質上、どんなグレードのソープランドでも取材をします。

●たまには他の地方のソープ街に遠征をする

風俗ライターの仕事は日本中を駆け回って取材をします。
すると、狭い日本の、しかも”ソープランド”という括りの中だけでも、「これだけ地域によって印象が違うのか!?」と驚くそうです。
新型のソープ店、伝統的なソープ店以外にも”地域”によってもかなりの違いがあるのです。
中洲や金津園などのように、高級感を突き詰めるような地域もあれば、北海道のススキノのように高級感を排除し、使いやすさを追求する地方があるように、地方によっての違いは歴然です。
こういった地方の特色を味わうことも、ソープランドの楽しみの一つです。
最近では格安航空も充実しているので、一般の方でもやろうと思えばできないことはないことです。

●まとめ

ソープランドは非常に奥深い遊びであり、お客の努力によってその喜びは何倍にも増幅します。
その道のプロでもある風俗ライターのやり方を参考にし、より充実したソープライフを手に入れましょう。

POSTED ON April 6,2020

NEW ENTRIES