熟女好き 人妻好きにはたまらない福富町ソープ『英国屋』

最近若い男性の間で「熟女」が流行しているようです。女性の方でも「美魔女」などという言葉がもてはやされ、一昔前ではすっかり性的な要素を失ってしまっていた年代の女性が、非常に美しくメンテナンスされ、年増好みの男性でなくても性の対象として十分なクオリティーを持った30代40代女性が多くいます。またこういった女性達のファッションが過激になりつつあり、ふとした拍子にそれを見て「セクシー!いける!」と思ってしまったことがきっかけで、熟女にハマってしまうことが多いようです。

ソープランドでも「熟女」「人妻」系はジャンルとして確立されていますが、若いキャストを集めることができなかったソープ店など、主流に乗り遅れた店舗の最終営業手段となっている場合が多く、店舗の設備やキャストの質などに希望が持てない場合も多くあります。熟女好きと言ってもやはり「美しさ」は求める訳ですから、これはいただけません。

福富町の『英国屋』はそんな熟女、人妻愛好家の嬉しい救い的な存在で、店舗運営自体も古くなく、キャストは美形を揃えています。しかし決して「熟女」を全面に打ち出しているわけでもなく、イメクラ的な”不倫プレイ”のようなものも無く、至って普通のソープランドです。

若いキャストもいますし、指名料無料ですので、しっかりと年齢と顔、スタイルを確認して入店しましょう。落ち着いた優良店でスタッフはタイプ合わせをしっかりとやってくれますし、非常に丁寧で良心的な雰囲気です。

キャストはもちろん他店での経験者がほとんどで、ハイレベルなテクニックを楽しめます。そして熟女系キャストの楽しみは「本気でセックスを楽しんでくれる」ところと「運が良ければゴム無しオプション」の比率が高いことでしょう。英国屋は30オーバーのキャストでかなりの美形がいますので、本指名を入れて気を許してくれれば、自然とサービスは濃厚なものとなるでしょう。

団地住まいの僕は、近所の主婦連中の露出の多い服装に刺激されて「熟女と楽しみたい!」というゾーンに侵入していまいした。ホームページにて惹かれたAさん35歳を予約し、日の出町駅に下り立ちました。受付で90分コース19000円の全額を支払い待合に入りすぐに案内になりました。

エレベーターにて対面、Aさんは生活感を感じるような臨場感のある人妻風・・美人です。豊満なボディーに丸顔からは癒し系の笑顔がこぼれ、ドンピシャのタイプでした。

個室はかなり広く、ゆったりとしています。まずシャワーにて体を流し、混浴は出来そうにない風呂に一人で入浴し、そこでディープキス、ベッドになだれ込みます。ソープでは受け手が多い僕なのですが、今回は徹底的に責めに入りました。Aさんはクンニで本気で感じているようでドクドクと愛液を流して喜んでくれます。フェラが始まると身動き出来なるほどのスーパーテクニックでした。全身リップからアナル舐めまでスピーディーで刺激的な攻撃にムスコは強く反応して、ゴムをつけてもらい後ろから挿入、5分ほど腰を振ったところで発射、お掃除フェラで復活して今度は激しい騎乗位でフィニッシュで完了です。

本当の人妻としているかのような錯覚を覚えるほど、良い意味でソープっぽくないプレイの連続に久々の興奮を覚え、次回指名は決定的です。

POSTED ON AUGUST 2,2015

NEW ENTRIES